【第29回オザスコ杯争奪サッカー大会】(津ラピドフットボールクラブU-12)【2020.7.18〜19】

2020-07-19

【第29回オザスコ杯争奪サッカー大会】(津ラピドフットボールクラブU-12)【2020.7.18〜19】

 

【グループリーグ】(1日目)

✩2020年7月18日(土)

✩香良洲サッカー場

① 9-0 対 西が丘

② 1−1 対 三重中勢

*1勝0敗1分 グループ2位 決勝トーナメント進出

 

【決勝トーナメント】(2日目)

✩2020年7月19日(日)

✩香良洲グランド

1回戦 1−1 対 千里

PK(2−3)

結果: 1回戦敗退

(フレンドリー 1−2 対 誠之)

 

*2日間、沢山の応援ありがとうございました。

今年度になって初めての大会(カップ戦)となりました。

上位を目指すべく準備をして望んだ大会でしたが、結果は残念なが1回戦敗退となってしまいました。

しかし、全ての試合に対してこれまで取り組んできた内容をしっかりと出し、多くの成果を確認できた大会だったと思います。

1日目のグループリーグ初戦では、前半で早い時間に得点を決めるも決定機を多く逃し得点が伸びず、しかし後半では問題点を修正し得点を重ねることができました。2戦目は均衡した試合の中、自分たちの戦い方を皆が理解し、多くの場面で有利にで試合を進めることが出来ていたように思いました。それだけに、一瞬のスキをつかれて先制を許してしまったことはとても残念でしたが、それでも自分たちのペースを乱すことなく冷静にプレーを続け、その結果同点ゴールを上げることが出来ました。その後も逆転を目指し積極的なプレーが途切れなかった事は、これまでと大きく変わった成長を感じた試合でした。結果、順位は得失点差でグループ2位でしたが、ワイルドカードで決勝トーナメント進出が出来ました。

2日目、決勝トーナメント1回戦の対戦チームは、先日のリーグ戦で1−6で敗退していただけに、その後の課題修正の成果が試される試合となりました。基本的には自分たちのスタイルを崩さず、その中で相手の良さを抑えられるかがポイントとなりましたが、前半は相手のペースが続き中々本来のプレーが出来ず、先制点を奪われる展開となりました。ハーフタイムでは相手チームの特徴(パターン)を再確認し、その特徴を消すことで自分たちのプレーがやりやすくなる事を伝えると、すぐに実行に移すことが出来、徐々にペースを掴み相手に守備を崩し見事同点ゴールを決めることが出来ました。その後も逆転ゴールを目指し良い展開を続けましたが同点のまま終了となり、PK戦での決着となりました。3人目で相手GKのファインセーブで得点できず敗退となりましたが、今後につながる、とても良い内容の試合だったと思います。

今大会を通して、沢山の成果を得て選手たちは自分たちに自身を持てるようになったのではないかと思います。

今後新たな目標設定を掲げ、さらなる成長を目指していきますので、今後とも引き続き応援宜しくお願い致します。