ラピド鈴鹿フットサルクラブ 第26回東海フットサル施設連盟選手権U-12 施設予選結果【2020/1/25(土)】

2020-01-28

大会名:019年度東海フットサル施設連盟選手権U-12 施設予選

会場:ラピド鈴鹿リバーサイドフットサルクラブ

参加チーム:ラピド鈴鹿・ラピド名張・一身田FC・LA vita FUTSALCLUB U-12・LA vita FUTSALCLUB U-11・メンチローゾ

日程:1/25(土)予選リーグ

第1試合  vs LA vita FUTSALCLUB U-11  4-3 ◯

第2試合 vs メンチローゾ 3-3 △

予選2位通過

決勝トーナメント

準決勝  vs 一身田FC 3-3  PK4-3  ◯

決勝 vs   メンチローゾ 2-7●

結果:準優勝

6年生にとってバーモンドカップ以降の今大会の全国大会出場を目標にトレーニングを重ねてきました、内容は各試合いい内容と、よくない内容がはっきり分かれました。1試合目は出足が遅く、チャンスがたくさんありながら決めることができず、自分たちでリズムを失い焦りはじめ、相手チームに常に先手を取らる内容となりましたが、個の打開力で逆転することができました。準決勝では、春のバーモンドカップ予選で悔し涙を流したチーム!ここを乗り越えられるかは、今までのトレーニングでの取り組みが結果として出ると感じました。選手たちは、闘い、ベンチメンバーもしっかり声をだしてチーム皆の力でPKにより勝利することができました。決勝は予選で引き分けているメンチローゾと戦うこととなりましたが先制点まではリズムも内容もよかったのですが、同点に追いつかれると、焦りはじめミスからの失点の繰り返しとなり敗戦しました。
全試合を通じて、ミスによる失点が直結していることが多く感じました。ただこの大会を通じて、選手自身が次に向けてどう感じたか、トレーニングへの向き合い方など、しっかりとチーム・選手個人と話し合い今後の成長のために、トレーニングにて励んでいきます。

保護者の皆様、応援ありがとうございました。

U-12 リーグ戦表 結果

U-12 タイムスケジュール結果

IMG_6414